沖縄移住スタイルは、あなたの沖縄移住・沖縄ロングステイ・沖縄ライフを、沖縄移住プランナーが応援します。沖縄で暮らそう!

金武町(きんちょう)移住情報 - 沖縄県の自治体紹介


金武町役場

金武町役場

 沖縄本島北部、恩納村の東、うるま市の北に位置するのが金武町(きんちょう)です。
※当サイト内では西海岸は恩納村、東海岸は金武町までを本島北部と定義します。

【プロフィール】(2016年9月現在)
人口 【2016.09】11,476人
(男性5,695人、女性5,781人)

【2015.05】11,080人
(男性5,460人、女性5,620人)
【2014.04】11,462人
(男性5,658人、女性5,804人)
【2013.05】11,386人
(男性5,625人、女性5,761人)
【2012.06】11,049人
(男性5,421人、女性5,628人)
【2011.03】11,029人
(男性5,391人、女性5,638人)
【2010.02】10,963人
(男性5,338人、女性5,625人)
【2008.05】10,827人
(男性5,295人、女性5,532人)
世帯数 【2016.09】5,237
【2015.05】4,534
【2014.04】5,122
【2013.05】5,081
【2012.06】4,406
【2011.03】4,568
【2010.02】4,510
【2008.05】4,398

 東海岸の町、金武町は自然の町です。億首川のマングローブ林、金武大川の湧き水、そして伊芸の推定樹齢300年と言われるガジュマル、金武岬の海。また、同時にキャンプハンセンがあり、基地の町という側面もあります。


 集落は宜野座村と同じように329号線沿いに展開しています。沖縄自動車道では屋嘉(やか)と金武のインターがあります。普段の生活ではかねひでとマックスバリューがあるので不便はないと思いますが、生活必需品以外は沖縄市かうるま市まで出ることになるでしょう。医療と教育についても町内で完結はなかなかできません。


←「沖縄県の自治体紹介」へ戻る

沖縄移住チェックポイント
住まい教育
医療気候

移住相談サービスのご案内

沖縄移住相談のお申し込み

自治体紹介
自治体ランキング
沖縄スケジュール
沖縄リンク集